INTERVIEW

日本全国をまたにかけるマルチエンジニア

Shintaro(ソリューションサービス)
担当業務:AWSの運用業務

経歴

私は、2003年に入社しました。福岡で採用されましたが、東京の本社で研修を受けるため上京しました。研修後は東京に残り、2年程業務を経験。その後、福岡に戻りインフラまわりの運用や保守などの仕事に従事し、しばらくしてから札幌への転勤を経験して、2019年からは再び東京で仕事をすることになりました。東京では、VDI環境の構築などの案件を対応したあと、現在はAWSの運用の仕事に従事しています。

ISF NETへの入社のきっかけは?

20代半の頃、映像制作の仕事をしていましたが、パソコンが好きだったこともあり ITの仕事がしたいと思い、転職先を探していました。教育や人間性を重視した採用をしている会社はなく当社だけでしたので、求人を見てすぐに応募しました。資格取得で給料が上がる制度があり、自分の頑張り次第で上を目指せると思い入社することを決めました。人間性を重視するという考え方にも惹かれました。

今、どのような仕事をしていますか?

AWSの運用の仕事をしています。業務の内容としては、障害対応、定期的な運用業務、セキュリティ強化、現環境のリプレイス、新規環境の構築などの仕事を行っています。AWS上のインフラに関する業務全般を対応しています。AWSで主に使用しているサービスとしては、EC2、ELB、RDS、CloudFrontなどがあります。クラウドの場合、すぐに必要なサービスが利用できるというメリットがありますので、新規サービスの導入を短期間で行うことが多いです。そのため、仕事ではスピードが求められます。

1日のスケジュール

10:00 出社、メールチェック、タスクの確認
10:30 朝会
11:00 AWS環境の調査
12:00 手順書の作成
13:00 ランチ
14:00 お客様との調整
15:00 AWS環境の変更作業
18:00 チケットの更新
18:30 夕会
19:00 退社

どんな時にやりがいを感じますか?

AWSの仕事に従事していますが、クラウドの仕事は今回が初めてです。そのため、新しいことが多くドキドキしながらもワクワクした気持ちで仕事に取り組んでいます。そんな中で、お客様から感謝の言葉をいただくと、頑張った甲斐があったと心から思います。

働く環境

現在、在宅でリモート勤務をしています。会社に出勤してなくとも、チャットアプリやオンライン会議システムを活用していますので業務には何の支障もありません。インターネットさえ繋がれば、いつでもどこでも働けるというのがクラウドのメリットでもあると思います。新型コロナウィルスの影響で通勤が無くなりましたので、自分の時間も増えました。運動不足の解消のため、筋トレや散歩などで自主的に身体を動かすようにしています。

仕事の目標はどんなことですか?

クラウドの仕事をはじめて1年未満ですが少しずつ慣れてきました。今後もクラウドの仕事で自分の力を発揮したいと考えています。AWSに限らず、Azureなど他のクラウドサービスにも挑戦したいです。また、今後は自分たちで新しいソリューションをつくりたいと考えています。

ISF NETへ転職を検討中の方へメッセージ

私は、入社して17年目になります。入社してすぐのときは、創業4年目ということもあり制度が整っておらず課題もたくさんありました。しかし、より働きやすい環境をつくろうという会社としての姿勢がありましたので、ここまで続けてこられたと思います。現在は、エンジニアにとって魅力的な制度がたくさんあり、仕事の選択肢も多いです。年齢、性別、学歴、国籍など関係なく、自分の努力次第で自分の好きなことができる選択肢が多い会社だと思いますので、ぜひ一緒に働きましょう。

RECRUIT

エンジニアとして更なる成長を目指す方、ぜひ私たちと一緒にチャレンジしませんか?一緒に成長してくれるエンジニアを募集しています!

RECRUIT