INTERVIEW

ユーザーサポートもサーバー運用も
マルチに対応できる女性エンジニア

Miyuki(九州技術グループ)
担当業務:サーバー運用・管理

経歴

私は2008年に入社しました。始めは半導体製造メーカーで監視システムの運用に携わっており、その後は行政機関の運用サポートの業務に異動しました。現在は、仮想デスクトップ環境や多重認証システムに関するサーバーの運用をメインに業務に携わっています。

ISF NETへの入社のきっかけは?

プログラムについての技術を身につけたいと思い、職業訓練でJAVAやDBについて勉強していく中、プログラムが動くために必要な環境であるNWやSVに興味を持つようになりました。アイエスエフネットは経験がなくとも採用されている点と、会社説明会を担当していた採用担当の方がとても楽しそうにお仕事の事や会社の事を話されていた点が印象的で、入社を志望しました。

今、どのような仕事をしていますか?

現在は、サーバー運用・管理の仕事に携わっており、仮想デスクトップ環境や多重認証システムの運用をメインに業務を遂行しています。また、新規導入サーバーについてパラメータシート通りの設定になっているかをチェックし、動作テストなど実施しています。

1日のスケジュール

09:00 出社、メール確認
09:15 関連部署とのMTG
09:30 監視アラート 及び サーバーの状態確認
10:00 内部MTG
11:30 昼休憩
12:30 システムの稼働状況確認 及び ユーザ依頼の対応
18:00 退社

どんな時にやりがいを感じますか?

ちょっとした異変を素早く察知し、トラブルを未然に防ぐことができた時が一番やりがいを感じます。しかし、異変に気付けたとしても原因不明のトラブルが発生する事もあります。そのような場合でも状況を分析し、影響を拡大させないようにする事や解決に向けての対応を行って改善し、ユーザー様に安心してご利用いただけるようになった時は達成感を得られます。

働く環境

現在の勤務場所では、それぞれ別の得意分野を持ったスペシャリストの方が多く在籍しているので、日々勉強になります。不明点はまず自分で調べるという事を意識していますが、それでもわからない時はすぐにアドバイスをいただける環境なので安心して業務を行えます。
トラブルや時間外のメンテナンスがある場合は残業が発生しますが、オフの日には家族で年に数回、九州の各地の温泉宿に泊まるなど、ゆっくり休息をとっています。

仕事の目標はどんなことですか?

現在、サーバー運用をメインで担当していますが、今の自分のスキルではネットワークトラブルが起こった時、原因の特定などを行うことができません。そのため、ネットワークに関するスキルを身に付け、ゼネラリストを目指したいと思っています。

ISF NETへ転職を検討中の方へメッセージ

スキルや経験も大切ですが、不足しているスキルがあったとしても、業務の中で一緒に働く仲間から学ぶ事が多々あります。日々進歩していく技術に不安を持っている方もいらっしゃるかと思いますが、今のスキルを活かしたい方・未来に向かって学習意欲のある方は、是非、アイエスエフネットでその想いを実現させてみませんか?

RECRUIT

エンジニアとして更なる成長を目指す方、ぜひ私たちと一緒にチャレンジしませんか?一緒に成長してくれるエンジニアを募集しています!

RECRUIT