INTERVIEW

海外のIT都市を渡り歩いたバイリンガル・
マルチカルチュラルエンジニア

Toshi(ITサービス部)
担当業務:VoIPサーバ仮想化プロジェクト

経歴

30代の時にIT業界に転職しました。Linuxサーバを扱うサポート業務についたことをきっかけに、Linuxサーバに深い関心を持つようになり、2011年にアイエスエフネット入社。その後間もなく、マレーシア支社へ出向。ネットワーク監視業務に従事した後、タフな環境に身を置きたいとの思いからインド支社での勤務を選び、初めて営業職を経験。2016年に日本に戻り、主にVoIPサーバの検証や仮想化の構築プロジェクトを担当しています。

ISF NETへの入社のきっかけは?

30代に入ってから、海外で働いてみたいと言う漠然とした思いがあり、転職活動を始めました。当時、海外展開を積極的に推し進めていたアイエスエフネットの求人情報を見て、興味を惹かれました。会社説明会に足を運んだ際に、会社哲学をメインに説明され、数ある哲学を通して人を大切にする会社であると言う印象を受けたため、後日面接を受け入社に至りました。

今、どのような仕事をしていますか?

VoIP網を構成するサーバ仮想化と言うインフラ構築プロジェクトにて、ストレージサーバの構築やansibleによるサーバ自動構築業務を担当しています。某保険会社社内ネットワークの更改プロジェクトにて、社内ネットワーク監視システムの更改移行業務を担当していた経験もあります。

1日のスケジュール

08:30 リモートワークにて業務開始。
構築プロジェクトの構築フェーズに応じて業務内容は日々変わる
10:00 チーム内での朝礼ミーティング
10:30 構築サーバのコンフィグ取得手順書作成
12:00 昼食
13:00 サーバ構築関連手順書チーム内レビュー
15:00 コンフィグ確認
17:15-20:00 業務の進捗に応じて終業

どんな時にやりがいを感じますか?

技術的に学ぶものがあるタスクに従事している時や自分の技術的知識や経験を業務に活かし、より大きな貢献ができている時にやりがいを感じます。

働く環境

普段はお客さま先に常駐がメインのため、自社の上長や同僚と会う機会は自ずと限られていますが、自社の会社哲学が会社全体に浸透しているため、自社の雰囲気は非常にアットホームかつ個性派揃いだと感じます。特に仲のいいメンバーとは仕事帰りにご飯へ行ったり、上司にお願いして、休日に都心まで出てきていただき、仕事に関する相談に乗ってもらったり、都内のループトップ・バー開拓をしたりと、リフレッシュさせてもらっています。

仕事の目標はどんなことですか?

エンジニアとして最新の技術を学びつつ、専門知識を活かして何らかの新たなサービスやシステムを作るための専門性。チームメンバーをモチベートしてチームを牽引し、チームとプロジェクト進捗を管理していくマネジメントスキル。どちらも磨きをかけていきたいです。

ISF NETへ転職を検討中の方へメッセージ

とても技術者を大事にしてくれる会社です。無知識・未経験者も歓迎してそこから育てて行こうと言う社風があるため、ITに関する知識が浅い方にとっても学習意欲さえあればチャンスが巡ってくるはずです。会社の制度としてエンジニアに選択権が認められていると言うのは他では中々見られないと思うので、経験者も自らのキャリアプランを立てていきやすい、エンジニアに優しい会社だと思います。ご興味を持っていただけた方は是非、説明会等にいらしてみてください。

RECRUIT

エンジニアとして更なる成長を目指す方、ぜひ私たちと一緒にチャレンジしませんか?一緒に成長してくれるエンジニアを募集しています!

RECRUIT