INTERVIEW

お客さまの業務を継続的に支える
運用オペレーション

Haru(ITサービス部)
担当業務:システム運用業務支援

経歴

大学では国際学について学び、アルバイトでは飲食や接客などいくつか経験をしてきました。そして、2015年にアイエスエフネットに入社し、現在はシステムの運用支援業務を担当しています。

ISF NETへの入社のきっかけは?

就職活動をしていたときにアイエスエフネットのHPを見つけたのがきっかけです。人として身に着けておきたい考え方、他社にはない独特哲学を掲げている点に興味を持ちました。就労支援事業への取り組みなど、多様な背景をもつ人を幅広く採用している点においても魅力的だと感じました。

今、どのような仕事をしていますか?

現在の主な業務はシステムの運用支援です。お客様からのシステム利用申請の処理対応や運用側の作業手順書の作成、新規業務の受け入れ窓口や運用整備を行っています。これまでの業務として、お客様先の情報システム部が担当していた複数の業務を、運用整備から始めて業務移管を行うプロジェクトに参加した経験があります。業務のノウハウやルールを細かくヒアリングしながらドキュメントに落とし込んでいく作業では、何度も難しい問題に直面しました。しかし、運用ドキュメント作成の奥深さを学ぶことができました。

1日のスケジュール

08:50 出社、メール確認、スケジュール確認
09:00 朝礼
10:00 定型作業(お客様からの申請対応等)
11:00 ドキュメント作成(作業手順書や運用フロー等)
12:00 昼休憩
13:00 定型作業
14:00 定例会議
15:00 チームメンバーへ会議資料共有
16:00 ドキュメントレビュー(同僚が作成した作業手順書等)
17:00 定型作業
17:50 夕礼
18:00 退社

どんな時にやりがいを感じますか?

問い合わせや要望をヒアリングし、上司や同僚と連携して解決に導けたときにやりがいを感じます。その時に上司から頂いた助言や、運用改善のための考え方等を反映させた運用資料を作成することで、お客さまへのサポート体制を強化することができます。このようなことの積み重ねによって、お客さまと運用側の双方にとって、業務しやすい体制を整えていくことも日々のやりがいの一つであると感じています。

働く環境

私の常駐先は、上司や同僚との意見交換が自由にできる風通しの良い環境です。上司が部下の意見を運用に反映してくださるのは勿論、困り事には親身に相談に乗ってくださいます。年度の区切りや四半期ごとに繁忙期がありますが、経験のある中堅メンバーが中心となって、上下関係なくスムーズな協力体制が整っています。

仕事の目標はどんなことですか?

技術スキルは勿論、マネジメントのスキルも身に付けていきたいです。運用業務において、作業者としての視点と、管理者としての視点とでは、視野が大きく異なるということを日々実感しております。将来的には、大局的な目線から物事を考え仕事を遂行することの出来る人財になりたいです。

ISF NETへ転職を検討中の方へメッセージ

業務内容や待遇、職場の人間関係など、社会人になってから様々な問題に突き当り、苦労された方も多いと思います。そんな中、アイエスエフネットに興味を持ち、入社しよう・頑張ろうとする人を様々なかたちでサポートしてくれます。自分のやりたいことをやれる環境や機会が当社にはありますので、ぜひ一緒に頑張りましょう!

RECRUIT

エンジニアとして更なる成長を目指す方、ぜひ私たちと一緒にチャレンジしませんか?一緒に成長してくれるエンジニアを募集しています!

RECRUIT